メニュー

年末のご挨拶|三和開発コンサルタント株式会社 - 暮らし不動産-関西の田舎暮らし・別荘、リゾート物件探し

日・祝除く:(9:00~18:00)

06-6533-0757

日・祝は案内業務のみ営業

お問い合わせ

06-6533-0757
日・祝除く:9:00~18:00 日・祝は案内業務のみ営業

取材日記

1

年末のご挨拶|三和開発コンサルタント(株)
2018年も残りわずかとなりました...

2018/12/27

今年もいよいよこの記事を書く日がやってまいりました。

また平成最後の年末のご挨拶となります。
今年も皆様には本当に色々とお世話になりありがとうございました。

思い起こせば、平成の30年間、本当にたくさんのご縁に恵まれ
ここまで歩んで来れました。本当に感謝の念に堪えません。


私事ではございますが、平成元年、あの小渕元首相が新元号を発表したのを、
テレビでボーっと見ていたのは、私がまだ中学3年の卒業前の時でしょうか...。

そこから紆余曲折あり、いままで人一倍、苦労を重ねてまいりました。

もともと車が好きだった事と、5人兄弟の末っ子で母子家庭の私は昼間の高校への進学はせず、
少しでも早く母親を楽にさせてやりたい気持ちから、中学を出てすぐに町の小さな自動車整備工場に就職。
いつかは自分で店を持ちたいと、昼は油まみれになりながら、がむしゃらに頑張り、
夕方から夜の9時過ぎまで、夜間の定時制高校にも休まず通い、そんな毎日を過ごしていました。

その努力の甲斐あって、小さな町工場ですから、若干22歳の若さで工場長にまで上り詰めました。

 

半分?母子家庭で育った私は、まだやんちゃな部分も多く、どうしようもないクソガキでしたが、
その当時の社長が、本当の父親のように私に接してくれて、また根気よく本当に色々と教えてもらいました。
当時の私は、それがうざったくも思っていたのですが、
今の私の根底にあるものは、その時の社長に教えられたものが息づいています。


そんな中、社長が高齢で引退するとの事を期に、若干、22歳の私に事業譲渡のお話をいただきましたが、
銀行に借金をしなければならず、そんな大金見たこともない私はその話を断り、会社を退職しました。

社長も既に他界されていますが、今、会えるとしたら当時言えなかった感謝の気持ちを伝えたいですね。

そこから自分で車屋さんをしたく、車業界のノウハウを学ぶために、トヨタ自動車のディーラーで、
営業職につき、また更に某中古者ディーラーに就職。

そこで色々ノウハウを学び、またそこの社長も某自動車ディーラーで、年間販売台数5年連続日本1の
元凄腕営業マン。今ある営業(経営)のノウハウなど、色々なことを学ぶことができました。
またその社長も当時やんちゃから、そこまで自力で某ディーラーの役員にまで上り詰め、
自分で起業されている事に、すごく感銘を受け自分も「いつかは」と自信を付けさせてもらいました。

車屋さんを夢みていた私が、今の不動産業をはじめたのも、その当時、私が車を販売したお客様が
不動産業をされていて、うちに来ないかとお声がけ頂いたのがきっかけです。


また、その人も私の人生に大きな影響をあたえた一人です。
その当時は私も結婚し、嫁が身ごもで兎に角、お金を稼ぎたい一心でした。

その人の財布には、常に100万単位のお金が入り、パンパンの状態。
そこに憧れた部分が多く、自分もこの人のように稼ぎ、いつか自分の会社を持ちたいと必死でした。

ただその会社に入ってみると、そこは固定給無しの完全歩合制。属に言うフルコミッションです。
売れなければ収入はゼロ。また当然、売れない社員は即クビ。今で言うブラック企業でしょうか。
もう後には引けない、また転職に反対した周囲の人を見返してやりたい。
嫁や子供を食べさせるために自分が稼がなければと、本当必死になって頑張りました。

そこでは、甘えなど一切なく、後に引けない極限状態の中、生きていく為の術を学びました。
人間そこまで追い込まれると、大抵の事は出来るもんなんです。

今、思うと相当ムチャな転職でしたが、その方との出会いがあって、かなり成長させてもらったと思います。

その3人の社長との出会いがあり、また色んな事を学び、車屋ではありませんが今の会社を起業しました。

私が不動産業をはじめるにあたり、「田舎暮らし」に特化した理由は、私自身が元々アウトドア好きだった事。
大阪生まれ、都会育ちの私にとって、田舎のある人が凄く羨ましく感じていたこと。
もう一つは、前職のフルコミッションで神経を使いすぎて、疲れていたのだと思います。

起業してからも、紆余曲折があり良い事も、悪い事もかなりありましたが、

本当に多くの方々とたくさんのご縁をいただき、皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

また子供も長女は、大学1年生、長男は中学3年生に成長する事ができました。

本当にたくさんの方々とのご縁と皆様のおかげでございます。

私にとっては長いようで短くも感じる平成の30年間でしたが、次の元号でも「平成」での30年間を生かし、さらに良いご縁を頂けますよう社員一同ますます頑張る所存でございます。

 

これからもより一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 



年末年始の休業期間は下記の通りです。

休業期間:12月28日(金)~1月6日(日)
新年は1月7日(月)より平常通り営業します。

時節柄、御多忙のことと存じますが、くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

皆様にとって2019年が良い年になりますように。

 


平成30年12月28日


三和開発コンサルタント株式会社
代表取締役 高野 光秋

 

 

Copyright © 三和開発コンサルタント株式会社 All Rights Reserved.