メニュー

道の駅シリーズ Vol.1 - 暮らし不動産-関西の田舎暮らし・別荘、リゾート物件探し

日・祝除く:(9:00~18:00)

06-6533-0757

日・祝は案内業務のみ営業

お問い合わせ

06-6533-0757
日・祝除く:9:00~18:00 日・祝は案内業務のみ営業

取材日記

michinoeki

道の駅シリーズ Vol.1
京丹波 味夢の里

2018/05/23

皆さんこんにちは!新たな気持ちで始めた...続く

取材日記も早くも停滞気味となってしまい...ダメダメですな~。ここは2日に1回更新!...と言いたい所ですが、まずは1週間に1回更新を目標に頑張りたいと思います。

 

ところで、車で遠出をされた際に便利な「道の駅」ですが、皆さん利用されていますか?

 道の駅はもともとは1993年に24時間利用できるトイレや☎などを備えた駐車場のある休憩施設で

 国土交通省により登録された113の道路施設が発祥らしく、今では地域の特産物や売店、レストラン

 などもあり全国で1145駅。それぞれ地域の名所となっているメジャーどころですよね!

 

物件探しなどで知らない地へ行った際も、その地域に道の駅があれば地域の特産品はもちろんの事、

地域の歴史、風土、名所など様々な情報がそこで得ることができ、田舎暮らしやリゾート物件探しでも

必ずと言っていいほど押さえて置かなければならない場所だと当社は考えます。

 

また最近は道の駅もかなり満足度が高い施設が増え、仕事柄、様々な場所を飛びまわり各地の道の駅を

知っている私が、ぜひそれらの道の駅をちょいちょい皆様にこれから御紹介していけたらと思います。

 

もちろん不定期(笑)ですがシリーズ化してお届けしますのでご期待ください!

 

勝手にシリーズ化に伴いお馴染みのこのマークを使わせてもらうことに...。

michinoeki

 

このマークをブログやサイトで利用するには国土交通省に事前に許可をもらわなければマークの掲載できません。

今回、マークを利用させていただくのに国土交通省の許可はちゃんといただきました。

 

本日、御紹介する道の駅は京都の奥座敷で知られる、京都府京丹波町にある

 

「道の駅 京丹波味夢の里」です。

S 9183243

 

S 9183291

 

写真ではわかりずらいですが道の駅としてはかなり大きな施設で中には芝生の広場もあり

また里山に囲まれ、休憩するには最適な場所です。

 

S 9183252

 

少し見ずらいですがこちらが案内図です。この道の駅は一般道からと

京都縦貫自動車道からと両方から入れる道の駅となっています。

 

S 9183247

 

建物は2棟あり「京丹波マルシェ」側は地元京丹波の特産物がならぶ買い物施設で

とにかくお店が大きいので品数が豊富。買い物好きな方は1時間は掛かるのではないでしょうか?

S 9183260S 9183293

 

S 9183300S 9183300

 

S 9183300S 9183300

 

S 9183300S 9183300

 

S 9183300S 9183300

 

S 9183300S 9183300

 

並べられてる商品を見ると京都から丹波篠山を抜け丹後半島へと道のりの中継地と言う事が見えてきますね。

 

 

次にもう一つの建物がこちらの道の駅ステーション。

主にこちらでは京丹波の地域の紹介や展示などがされており、またフードコートやレストランもございます。

 

S 9183284

 

S 9183293S 9183293

 

S 9183293

 

 

 

S 9183290

 

いかがでしたでしょうか。京丹波の農産物や地域特産品など京都丹波ブランドが味わえる大型施設で

駐車スペースも多く、ドッグランなどもあり、かなり楽しめるのではないでしょうか?

 

今回は残念なことにあまり時間がなくバタバタっと立ち寄っただけに

中途半端感はございますが、これらを活かしVol.2をご期待ください!

 

ではまた来週!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 三和開発コンサルタント株式会社 All Rights Reserved.