メニュー

ぶらり訪問シリーズ VOL.1 - 暮らし不動産-関西の田舎暮らし・別荘、リゾート物件探し

日・祝除く:(9:00~18:00)

06-6533-0757

日・祝は案内業務のみ営業

お問い合わせ

06-6533-0757
日・祝除く:9:00~18:00 日・祝は案内業務のみ営業

取材日記

S 9453751

ぶらり訪問シリーズ
こんな老後、ほんまに最高やん!

2018/05/2

皆さんこんにちは!いよいよ...続く

ゴールデンウィーク後半!皆様どこかお出かけされるのでしょうか?後半は天気もあんまりですが、連休は思いっきり楽しんで下さい。私は6日以外は仕事ですが、渋滞に巻き込まれないよう早起きしようと思います。

 

話は本題に入りますが、当社の相談役...、いや顧問...、う~ん何と言えばわからないですが

いつも色々面倒をみて戴いている銀さん(ニックネームです)からのお誘いで甲賀市土山町に行ってきました。

 

土山町と言えば10年程前に、あの植照さんとコラボし「クラインガルテン鈴鹿」を

新築分譲した思い入れのある場所。

 

実は銀さんも元は当社で物件を購入いただいたお客様だったのですが、

その物件が土山町にあり、今も仕事を現役でしながら週末田舎暮らしを土山でされています。

 

土山町はクラインガルテン鈴鹿の分譲の際にかなりの頻度で通っていた場所。

茶畑もあって、清流が流れてて、鈴鹿山系の大自然が間近にあってホント最高の場所なんですよ!

またそろそろ蛍の季節ですが、ここの蛍は飛ぶなんてもんじゃないですよ。乱舞です。

また、大阪から車で1時間15分、京都からは30分で土山まで来ることができ、そりゃ便利なんどす。

 

今日は、京都で設計事務所をされている1級建築士のカンさん(ニックネーム)と銀さんと

私とで、おっさん3人組の土山ぐるりツアーをいたしました。

 

回った所の多くは、以前に何度も通った場所。初めての景色ではないですが

久々によって、なんだか故郷に帰ってきたような気がしました。

またあらためて土山の良さを感じることができ、銀さんには感謝ですね!

 

で、話は本題に入りますが、銀さんの知り合いの方で何やら面白そうな方がこの土山にいるとの事で

前々からお話は聞いていましたが、その方のお宅も回ることに。

 

お一方は、ここ土山の清流が流れるすぐ脇で、自ら手作りで建物を建てて本当の田舎暮らしをされ、

またその方を親ってどんどん人が集まって、そこに一つの村が出来てしまったというもの...。

そんなん聞いたことあります?

 

またお一方はある時は鮎釣りの達人、ある時は陶芸家、ある時は大工さん、ある時は川魚の養殖屋、

ある時はと言い出したらキリがない方です。ブログネタに困ったらここに来ればネタが一杯落ちています。

 

で、あまりにネタが多すぎて、これからシリーズ化してやっていこうかと...。

 

で今日は、ある時は鮎釣りの達人で、ある時は陶芸家、ある時は...のOさんの所をご紹介します。

 

こちらはもともと、養魚場だった場所をOさんが買い、Oさんが色々されている場所です。

こちらは鮎泳ぐ清流沿いにあり、プライベートビーチならぬプライベート清流?のある物件。

敷地から釣竿もってそのまま川に入って鮎釣りが出来るんです。

S 9453660

 

S 9453651

 

S 9453658

 

この環境が目の前ですよ!川遊びに鮎釣りに...最高ですね!

またこの敷地からでないと行けない河原なので、なお良いですね。

 

で、清流と反対の敷地に何やら面白そうな物が...

 

S 9453709

 

S 9453716

S 9453769

 

S 9453760

 

いかがでしょう。

この和風門も移築してきたものらしく、屋根部分に関してはOさんが仕上げたとの事。

天気が悪くて画像が暗いですが、すごく良い雰囲気を演出しています。

また石畳もOさんがキレイに配置し、和の趣が何とも良い感じです。

 

S 9453765

 

和風門の横に置かれていたコレ。

この間、ここで流しそうめんをしていたそうです。清流の流れる音を聞きながら食べる流しそうめん。

これってすごく贅沢ですね。

 

でその奥に行くと...

S 9453770

 

なんか見るからに歴史観を感じる古民家。

 

S 9453755

屋根はスレートの様に見えなくもないですが、これ杉皮なんですよ。

これもまた珍しいですよね。

 

S 9453749

 

S 9453734

 

S 9453744

これだけ立派な古民家なのに中は陶器などの倉庫代わりに利用されています。

う~ん、もったいない。

 

S 9453730

 

この古民家は隣町から移築したものらしく、素晴らしいの一言ですね。

屋根は杉皮らしく、また雨漏れなどもないらしいです。こだわりですね。

また軒の広さが何とも良い感じですね。なんでも雨が降ってても農作業が出来るような意味があるとの事ですが

軒が広いのは見た目からしてもカッコよいですね!

 

まだまだ書くことは色々ございますが、長くなりますのでこの辺で今日は終わりにします。

Oさんにとってここは、自分のやりたいことを思う存分、没頭できる場所。言わば趣味の場所で

田舎暮らしとか別荘とか言うものではなく、暮らし方、生き方などの一つのライフスタイルそのものの様に思いました。

私もOさんの様な老後が理想ですね。

 

では、また来週!

 

 

Copyright © 三和開発コンサルタント株式会社 All Rights Reserved.